くらすマッチ利用規約

  • 第一章 定義

    第1条(定義)

    1. 本サービスは、「会員」(第2項で定義します。)に対し、不動産物件情報及び付随情報を提供するサービスです。
    2. 「会員」とは、本サービスに当社所定の方法で会員登録の申込を行い、当社に利用を認められた者をいいます。会員になることにより、当社所定の会員専用サービスを利用することができるようになります。
    3. 「会員情報」とは、会員登録の申請をするにあたり当社が提供を求める一切の情報をいいます。
    4. 「アカウント」とは、会員専用サービスにログインするために必要なID・パスワード等の情報をいいます。

    第2条(提供情報について)

     当社は、本サービス上において、下記情報を提供します。

    1. 交通、生活に関する利便情報
    2. 教育、育児などに関する情報
    3. その他関連情報
  • 第二章 会員登録

    第3条(会員の申込)

     当社は、当社所定の方法で会員登録の申込を行われた場合、予め定めた基準に従い審査を行います。審査の結果、当該申込を承諾し、本サービスの利用を認める場合は、会員に対しアカウントを発行します。ただし、次の各号に該当する場合は、当社は申込を承諾せず、あるいは既に会員登録を行っている場合にはアカウントの削除を行うものとします。

    1. 不動産業を営む法人に所属していない場合。
    2. 会員情報の全部又は一部につき、虚偽の情報・誤記、不十分な情報、不正確な情報、記載漏れ、又は最新のものでない情報があった場合
    3. 過去に会員登録が拒否、停止または削除されている場合。
    4. 過去に会員登録が拒否、停止または削除されている人物と同一の法人に所属している場合、あるいはその法人と代表者が同一である法人に所属している場合。
    5. 情報更新手続きなど、当社が本サービスの提供上必要とする手続きを怠り、または当社への説明なく拒絶した場合。
    6. 本サービスと競合し得る事業を行う者であると当社が判断した場合
    7. 自己又は第三者のためかを問わず、本サービスの目的の範囲を超えて、営利、広告、又はその他顧客誘引等の目的・意図で本サービスを利用し又は利用するおそれがあると当社が判断した場合
    8. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    9. その他当社が本サービスの利用を不適切と判断した場合。

    第4条(アカウントの管理)

    1. 会員は、自己の責任においてアカウントを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、開示し、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。なお、会員のアカウントを利用した行為については、当該会員自身の行為とみなされます。
    2. 当社は、会員によるアカウントの管理不十分、不正使用(第三者によるものも含みます)等により会員が被る不利益については一切責任を負わないものとします。なお、アカウントの盗難・第三者による不正使用等を発見した場合、会員は当社にただちに届け出るとともに、当社の指示に従うものとします。

    第5条(会員情報の変更)

    1. 会員は、会員申込時に届け出た会員情報に変更が生じた場合、および当社からの要請により、最新の会員情報を届け出る場合には、変更後または最新の情報について当社の定める方式によりただちに届け出るものとします。
    2. 当社は、会員が前項に定める届出を怠った結果生じる不利益(当社からの通知が到達しない等)については一切責任を負わないものとします。

    第6条(当社からの通知)

    1. 当社が会員に対して行う、本サービスについての一切の通知は、原則として、本サービス上又は会員が本サービスで登録したメールアドレス宛ての電子メールその他当社が適切と判断する方法により行います。
    2. 本サービス上又は会員が登録したメールアドレス宛ての電子メールによる通知の効力は、当社が当該通知を発信した時点をもって発生するものとし、それ以外の通知方法を用いる場合、その通知の効力は、当該通知が各会員に到達するために合理的に必要な期間が経過した時点で発生するものとします。
    3. 前二項に定める通知の効力は、各会員が現実に通知を受領又は認識したかどうかを問わず、発生するものとします。
  • 第三章 利用料金及び利用期間

    第7条(利用料)

     会員は、利用料を会員が当社に対して提出した「利用申込書」に従い、当社に対して支払うものとする。

    第8条(利用料の支払い方法)

    1. 当社は、毎月1日から末日分までの当社の業務の対価を計算し、利用申込書に記載の所定の日までに申込者に対し請求書を発行するものとする。
    2. 会員は当社からの請求に基づいて、利用申込書に記載の所定の日までに会員の指定する銀行口座より口座振替にて支払うものとする。ただし、会員は、会員が会員の社内規定などにより口座振替ができない場合は、その旨を当社に連絡することにより、別途会員当社間で定めた方法により支払うことができるものとする 。
    3. 会員が当社に対して支払う業務の対価には、別途消費税が加算されるものとする。
    4. 利用申込書において別途、対価の請求、支払時期、支払方法等について取り交わした場合は、利用申込書が本規約に優先するものとする。
    5. 会員が第2項に定める支払いを期限までに行わなかった場合、会員は当社に対し、該当期限から完済日まで年利14.6%の遅延損害金を支払うものとする。
    6. 会員が自己の都合により利用期間の変更、休載又は中止を希望した場合は、下記の料率にて違約金を請求するものとする。
      1. 本サービスの場合  利用期間 (利用開始日より) 15日前以前 発注金額の20%、14日前~8日前 発注金額の50%、7日前~3日前 発注金額の70%、2日前~掲載終了予定日 発注金額の100%

    第9条(利用期間)

    1. 利用申込書に記載の利用開始日より6ヶ月間を最短の契約期間とし、その後は自動更新とする。
    2. 掲載開始日より6ヶ月経過後、会員または当社のいずれかにより、1ヶ月前までに書面による意思表示を行うことで、本契約を解除できるものとする。
    3. 会員が、利用プランの変更する場合、会員は利用開始後、毎月19日(19日が土日祝日の場合は、前営業日。以下同じ。)13時までに変更または追加の申込みをするものとする。当該期限までに変更または追加の申込みがあった場合、当社は、翌月1日より利用プランの内容を変更するものとする。
  • 第四章 禁止行為等

    第10条(会員の禁止行為)

     当社は、会員が以下の行為を行うことを禁止し、違反した場合には、以後、当該会員の本サービスの利用の全部又は一部を禁止することができるものとします。なお、当社は、本条に基づく措置を講じる義務を負わず、会員は、当社が本条に基づく措置を講じたこと又は講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、これによって会員に生じた損害等について、当社は一切責任を負いません。

    1. 本規約又は法令等(会員が所在する国・地域のものを含み、政令・ガイドライン・業界自主基準等の一切を含みます。以下同様とします。)に違反する行為又はそのおそれのある行為
    2. 正しく事実に合致しない又はそのおそれのある情報(自身の個人情報、その他一切の自らの社会的地位・属性に関する情報を含みます。)を、当社に提供し、又は本サービスにおいて書き込み、掲載、開示、配布、提供若しくは送信(以下、これらを総称して「書き込み等」といいます。)する行為
    3. 当社、他の会員又は第三者に不利益を生じさせるおそれのある内容を含む外部サイトへのアクセスを可能とするウェブアドレス・リンク等の情報を書き込み等する行為
    4. 当社、他の会員又は第三者に対して、誹謗中傷若しくは嫌がらせをし、又は財産権、プライバシーに関する権利、その他あらゆる法的権利を侵害する行為
    5. 他の会員の個人情報等を無断で収集・蓄積・漏洩・公開する行為
    6. 他の会員のアカウントを使用して本サービスを利用する行為、又は他の会員若しくは第三者の名前・名称を用いる等、他人や他の存在になりすまして書き込み等をする行為
    7. 当社から事前に書面で承認を得ずに、自己の発言が当社の承認を得ていると表明したり、暗示したりする行為
    8. 以下のいずれかに該当する行為
      1. 当社のサーバー又はネットワークの機能の他、当社、他の会員又は第三者の使用するソフトウェア、ハードウェア等の機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラム等の書き込み等をする行為
      2. 当社所定の一定のデータ容量を超えるデータを、本サービスを通じて送信する行為
      3. 本サービスに使用されているソフトウェアや本サービスのために使用されているソフトウェアの修正改変、使用許諾、翻訳、販売、解析、模倣、解読、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為を行い、又は他人にこれを行わせる行為
      4. 自動投稿ツール等を使用して書き込み等をし、又は巡回ツール等を使用して書き込み等の検索をする行為
      5. 本サービスを利用してチェーンメール、スパムメール、ジャンクメール等を送信する行為
    9. 本サービスに関連して、反社会的勢力等に直接・間接に資金を提供し、又は便益を供与する等、反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与する行為
    10. 前各号に準じる行為等、本サービスの運営、当社の経営を妨げるおそれのある一切の行為
    11. その他、当社が不適切と判断する一切の行為
  • 第五章 サービスの停止、終了、免責事項等

    第11条(本サービスの停止、中断)

    1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
      1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
      2. 本サービスの運営にかかるコンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
      3. 外部サービスの提供の停止、中断、終了等の原因により、本サービスと当該外部サービスとの連携に支障が生じ、本サービスの停止又は中断が余儀なくされた場合
      4. 火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
      5. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
    2. 本条に基づく当社の措置について、会員は異議を申し立てることはできず、当社は、これによって会員に生じた損害等について、一切責任を負いません。

    第12条(本サービスの変更、終了)

    1. 当社は、当社の都合により、事前の通知なく、本サービスの内容や仕様を変更(サービスとしての同一性を維持しつつ、本サービスの内容や仕様の全部又は一部について、異なる内容や仕様とすることをいいます。)することができます。
    2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了(サービス全体の提供を終了すること、及びサービスとしての同一性を維持しないで、本サービスの内容や仕様の全部又は一部について、異なる内容や仕様とすることをいいます。)することができます。この場合、当社は会員に事前に通知するよう努めるものとします。
    3. 本条に基づく当社の措置について、会員は異議を申し立てることはできず、当社は、これによって会員に生じた損害等について、一切責任を負いません。
  • 第六章 情報の権利帰属、利用等

    第13条(権利帰属)

    1. 本サービスに掲載された情報、商標、デザインなどの著作権を含む知的財産権は全て当社又は当社に許諾を与えた第三者に、本サービスの商標、デザインなどの著作権を含む知的財産権は全て当社に帰属するものです。従って、会員は、無断で、使用、複製、改変することができません。

    第14条(属性情報・行動履歴の取得及び利用)

     当社は、会員の属性情報(年齢、性別等の情報をいいます。以下同様とします。)や行動履歴(本サービスにアクセスした会員の閲覧したページ、利用時間帯などの行動履歴情報、本サービス内課金履歴情報、広告表示に関する情報をいいます。以下同様とします。)を取得し、本サービスの提供に必要な範囲(広告表示を含みます。なお、表示される広告には、外部サービスに関するものも含まれます。)で使用するとともに、会員が本サービスを利用中であるか利用を終了しているかにかかわらず、当該属性情報・当該行動履歴に基づき作成された分析データについて、何らの制限なく使用(第三者への開示又は提供を含みます。)することができるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。

    第15条(個人情報の取り扱い)

     会員は、本取組に関連して個人情報(個人情報の保護に関する法律に定めるものを意味する。以下同じ。)を取り扱う場合、個人情報の収集、利用、保管、提供、委託、保存及び廃棄等について、個人情報の保護に関する法律及び関連法規を遵守しなければならない。

    1. 個人情報について漏洩等の事故が発生した場合、会員は、速やかに当社に通知しなければならない。
    2. 前項の事故を発生させた会員は、当社の指示により損害の発生又は拡大を防ぐため必要な措置を講じるとともに、相手方に生じた損害を賠償する。
    3. 本契約に基づいて個人情報の開示を受けた会員は、当社から要求があった場合、開示を受けた個人情報並びにその複製物を当社の指示に基づき自己の費用をもって速やかに当社に返還又は廃棄する。
    4. 前項に基づき個人情報を廃棄する場合においては、当社の要請に基づき、廃棄後直ちにこれを証明する書類を相手方に提出する。

    第16条(情報の削除)

     当社は、すでに本サービスに掲載済みの情報について、違法性・規約違反の有無に関わらず、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、その全部若しくは一部の削除又は公開範囲の変更等、当社が必要と認める措置を講じることができるものとします。

    1. 公的な機関又は専門家等(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、弁護士・弁護士会等)から、投稿された情報について、違法性、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘、意見表明があった場合
    2. 権利者と称する者から、掲載された情報が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合
    3. その他、当社が掲載を不適切と判断した場合

     当社は、本条に基づく措置を講じる義務を負わず、会員は、当社が本条に基づく措置を講じたこと又は講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、当社は、これによって会員に生じた損害等について、一切責任を負いません。

  • 第七章 損害賠償責任等

    第17条(会員の損害賠償責任及び紛争処理)

    1. 会員が、本規約に違反する等、本サービスに関連して当社・その他第三者に損害を与えた場合、当該会員は、その損害(通常損害、特別損害、本サービスのイメージを回復するために講じた措置に要した費用、訴訟費用及び弁護士費用等を含みますが、これに限りません。以下、本条第2項において同様とします。)の賠償義務を負担するものとします。
    2. 前項のほか、会員の行為に起因して、当社が他の会員・その他第三者からの請求に応じて損害賠償その他の支払いを行うことを余儀なくされた場合、当社は、原因を作出した当該会員に対し、当社が被った損害を請求できるものとします。
    3. 会員が、本サービスに関連して、他の会員・その他第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、会員の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。

    第18条(免責)

    1. 当社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって会員に生じたいかなる損害等についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
    2. 当社は、会員によって書き込み等される情報を監視又は保存する義務を負いません。
    3. 当社は、正確性や信頼性を高める努力を積み重ねますが、本サービス上において提供される一切の情報(当社が提供する情報、外部サービスに関する広告等を含みますがこれらに限りません)及び本サービスの各ページからリンクしている外部サイト、又は外部サイトの各ページ、又は外部サービス上において提供される一切の情報に関する、正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって会員に生じた損害等について、当社及び出典元である各データの提供者、原典作成者も一切責任を負いません。
    4. 本サービスは、外部サービスと連携することがありますが、当社は、これによって会員に生じた損害等について、一切責任を負いません。なお、本サービスが外部サービスと連携している場合において、会員は外部サービス利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、会員が外部サービス事業者からクレームを受け又は外部サービス事業者との間で紛争が生じた場合には、当社は、当該クレームや紛争等について、一切責任を負いません。
    5. 当社は、会員の通信や活動に関与する義務を負いません。万一、会員同士、会員と第三者、第三者同士に紛争があった場合でも、当該会員又は第三者において解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
    6. 本規約のうち、当社の責任を完全に免責する規定の全部又は一部が適用されないことが管轄権を有する裁判所により判断された場合で、当社の行為に直接起因して会員に損害等が発生した場合には、当社は、会員に直接かつ現実に生じた通常の損害に限り、その賠償の責任を負うものとします。
  • 第八章 雑則

    第19条(権利義務などの譲渡等)

    1. 会員は、本契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部又は一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡等の処分をし、引き受けさせ、又は担保に供することはできません。
    2. 当社が本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位、権利及び義務並びに会員情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    第20条(分離可能性)

     本規約のいずれかの条項又はその一部が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、又は執行不能と判断された場合であっても、残部はその後も有効に存続します。また、違法、無効、又は執行不能と判断された条項若しくは部分についても、当該条項若しくは部分の趣旨に最も近い有効な条項を無効な条項若しくは部分と置き換えて適用し、又は当該条項若しくは部分の趣旨に最も近い有効な条項となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

    第21条(存続規定)

     本規約終了後も、第4条第1項なお書き、同条第2項、第6条、第11条、第12条、第13条、第14条、第16条、第17条、第18条、本条及び第22条は、引き続き効力を有するものとします。

    第22条(本規約の変更)

    1. 当社は、本審査規約に関し、必要と判断した場合、当社は変更内容について事前に会員の承諾を得ることなく任意に変更ができるものとします。
    2. 前項に基づき本規約に変更がある場合、当社は変更内容について管理画面又はメールにて公表します。当該公表後に、会員が本サービスを利用した場合は、当該変更内容に承諾したものとみなします。

    第23条(準拠法及び管轄裁判所)

     本サービスに関する一切については日本法に準拠して解釈されるものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    第24条(協議解決)

     当社及び会員は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。